会員制リゾートランキング第1位!セラヴィリゾートの宿泊施設を徹底取材!      

2021.08.06

 

ホッとする空間がいい。3連棟コテージ

ここからはコテージです!

ホテルの周りに点在するコテージ。よりプライベートな休暇を愉しみたいなら、コテージがおすすめです。

コロナの影響で、できる限り人との接触を避けたいということでも人気を集めているそうです。

まずは、3つのコテージが連なっているタイプから見ていきましょう!

木のぬくもりを感じる、まさにコテージといった雰囲気。
築30年ほどとのことですが、普遍的な時代に流されないデザインなので、古いという感じはしません。
ホッとする空間です。

畳のお部屋。お布団を敷いて寝ることもできます。

このコテージ実は3階建てです。入口は2階にあるんですね。
見上げるとシーリングファンが。天井近くにも窓があって、たっぷり日の光が入ります。

キッチンはこんな感じです。すれ違うのも余裕のスペースがあります。

炊飯器もあります。
食器も豊富にあるので、いろいろな料理を作りたくなりますよ。

窓の外は広いベランダになっています。

森の中にたたずむコテージだということがわかりますね。

ベランダに出ると鳥のさえずりが聞こえてきて、澄んだ空気が感じられて。
思わず深呼吸しますよ、きっと。

3階にはベッドルームがあります。

木が入っていると、夏は涼しく、冬は暖かく感じますよね。

1階にはひのきのお風呂があります。

このお風呂、なんと温泉です!

蛇口をひねれば温泉が出るという夢のような状況。
気兼ねなく温泉が堪能できるとなったら、何回も入っちゃいますよね。

ちなみにアンビエント安曇野のコテージのお風呂はすべて温泉
これは魅力的ですよね。

周りにはこの連棟形式のコテージが集まっています

親子三世代や仲良し家族同士で別々のコテージをおさえて、食事は集まって愉しむというのもいいですよね。

AVC483 3連棟コテージ(定員:2~5名)

 

住みたくなること確実!新しいコテージ

続いては2019年に建てられた新しいコテージを見せていただきました!

かわいい三角屋根に、可愛らしいドア…。
周りの木々がまた似合います。

玄関です。びっくりするほど広々としています。
これなら自転車を置いておくこともできますね。

まだ新しいのもあって、木のいい香りが充満しています。

お部屋の中に入ると目に飛び込んできたのは薪ストーブ
オシャレなコテージに欠かせないアイテムですよね。

冬は外が見渡す限りの雪景色になっても、暖かいお部屋で過ごせます。

窓の外は広々としたテラスになっています。

ここでバーベキューができるように準備中とのこと。

自然あふれる中で焼き立てのお肉を食べれば、いつもの何十倍も美味しいこと間違いなし!

考えるだけでウキウキしますね。

このコテージにも和室があります。

洋の雰囲気の中、畳があるとやっぱり落ち着くものです。

夏は畳でお昼寝すると気持ちいいですよね。

まだ新しいひのきのお風呂で湯浴みを。

気持ち良くて長湯にならないよう注意です。

スタイリッシュな脱衣所
水回りがきれいなのは嬉しいですね。

キッチンはこちら。

魚焼きグリルまでついているのは珍しいのではないでしょうか。
IHクッキングヒーターなので、お子さん連れでも安心ですね。

こちらもレンジ炊飯器冷蔵庫付きです。

バーベキューの材料をたくさん買ってきても安心!

レンジがあれば下準備もできるので、便利ですね。

2階はこんな感じです。廊下の幅に余裕があると、なんだか心もゆったりしますね。

両側にベッドルームがあります。

 

シックなカラーのカバーが落ち着いた雰囲気です。
普段眠りの浅い方も、周囲が緑に包まれていると考えるだけで、熟睡できそうですよね。

 

憧れてはいても、なかなか自宅に備え付けることはできない薪ストーブ。
冬は冷え込むだけに、その温もりが際立つでしょう。

新しいからこその木の香りも楽しみのひとつにどうぞ。

AB113 2019年築コテージ(定員:2~5名)

 

次ページ:広すぎる!豪華コテージの登場