会員制リゾートランキング第1位!セラヴィリゾートの宿泊施設を徹底取材!      

2021.08.06

 

【ホテル】和室で団らん!スーペリアファミリー

窓からなだらかな山の稜線を望めるこのお部屋。

ソファとテーブルがあるのは他のお部屋と同様。

違うのは和室があることです!

6畳の和室には温泉旅館を思い起こさせる座椅子が。旅先で家族団らんといえばこれですよね。

洋室だと、ベッド以外でゴロンとできないから…という方は迷わず選びたいところでしょう。

お布団もあるので、布団派の方もうれしいですね。

写真左奥にカウンターがありますが、その向こうはキッチンです。

ベッドルームもあります。定員4名なので、ベッドで2名、お布団で2名で、ゆったりと眠れます。

こちらのキッチンも広々。カウンターとくっついているので、
あえてキッチンを挟んで、バー気分でお酒を愉しむと盛り上がりそうです。

バスルームは見づらくて恐縮ですがこんな感じです。

化粧台が広いので、何人かで一気に身支度できます。

浴槽はもちろん広々です。

和室付のこのお部屋。和室の方がくつろげるという方は選んで損はないでしょう。

 

≪西館≫355 スーペリアファミリー(定員:4名)

 

【ホテル】ドラマのセットみたい!メゾネットスイート

旅とは非日常を愉しむものですが、突き詰めるとこうなるのでしょうか。

邸宅です。はしゃぎたくなる気持ちを精一杯抑えました。

まさにスイートです。ドラマでしか見たことありません。

メゾネットなので階段があります。主人公気分で、何度も上ったり下りたりしたくなります。

窓が上下に2つ。天井が高いとそれだけで気分が開放的になりますよね。

窓からの景色はこちら!(一部室内が映り込んでいます)

森の向こうに雄大な山々。朝起きて、幅の広いカーテンをザザーっと開けるとこの風景。

自分が一瞬どこにいるのかわからなくなること請け合いです。

キッチンリビング・ダイニングとは独立した場所にあります。
これならにおいがつきやすい料理を作っても、お部屋には残りにくいですね。

広いのでみんな総出で役割分担をして料理を作るのも楽しいでしょう。
普段料理をしない方も、挑戦したくなるような、贅沢なキッチンです。

団らんはこちらで。お料理をいっぱい並べられる広いテーブルです。

階段を上がると、ツインベッドのお部屋が2つあります。

どちらのベッドルームにも鏡台があるのは何気に便利です。

さて、1枚目の写真で気になっていた方も多そうなロミオとジュリエットごっこをしたくなるような2階の出っ張りスペース。

かなり大きめのノートパソコンですが、置けます!

ご家族と一緒に休暇兼ねてのワーケーション。ワークタイムは下のテーブルでやるも良し、ソファに座って膝の上にパソコンを乗せるも良し、そして、ここで非日常感を味わいながらアイデアを考えるも良し。

部屋に居ながら気分を変えられるので、仕事もきっとはかどりますよ。

リッチな滞在をご希望されるなら、このお部屋が間違いなくおすすめです。
記念日のプレゼントとしても喜ばれますね。

≪西館≫455 メゾネットスイート(定員:4名)

 

このように、ホテルだけでも特徴もさまざまなお部屋があります。

お部屋ごとに魅力があるので、ぜひ、いろいろ泊まってみていただきたいです!

 

ホテルの他のお部屋もチェック
https://azumino.izumigo.co.jp/hotel/guestroom/

次ページ:プライベート感満載!魅力的なコテージ